業者選びに困っているならトミオをチェックしてみよう

優先順位を整理する

カップル

イメージを膨らませる

新築を建てる醍醐味はプランニングにあると言っても過言ではありません。外観のスタイル、リビングの広さ、お風呂やキッチン、トイレの設備・・・京都で自分たちが住みたい家の要素の1つ1つを自分たちで決めていける楽しさはかけがえのないものです。まずは新築した家での新しい生活のイメージを膨らませ、家族全員の希望をノートに書き出してみましょう。具体的な写真や絵がある場合は切り取っておきます。最初の段階で予算的に無理そうだからと遠慮することはありません。まずは要望をすべて依頼先へ伝えることが大切です。とはいえ限られた予算ですから、具体的なプランに落とし込む段階で実現できないこともでてくるでしょう。その時大切なのが優先順位の高いものから実現していくということです。予算が足りないからとまんべんなくコストを抑えてしまうと、何1つ満足できない新築になってしまうことになります。要望を優先順位の高い順番に並べておくことがポイントです。新築のイメージを膨らませると同時に、自分たちの敷地にはどれくらいの大きさの家が建つのか大体の目安をつけておきます。間取りを作る上で基本となる床面積くらいは自分で把握しておきましょう。京都でも土地には用途地域というものが決められていて、その区分によって建物の容積や高さが制限されています。3階建ての新築を望んでも、取得した京都の土地の高さ制限によっては不可能ということもあります。京都の自分の土地の用途地域を調べて大きさのイメージを掴んでおきましょう。